活動報告活動報告

中央区動物愛護特別講演会

2017年8月5日

9月23日(土) 中央区主催 動物愛護特別講演会を大木トオル代表のふる里日本橋人形町の「日本橋小学校」にて開催いたします。
大木代表が中央区と進めている動物愛護推進事業の一環として行われ、当日は中央区で約4,000名、全国では約12,000名の高齢者、障がい者の方々の心身のケアにあたる当協会のセラピードッグ達も参ります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

中央区動物愛護特別講演会
セラピードッグ動物介在療法
~人と犬との命の共存
名犬チロリ すて犬から日本初セラピードッグになった感動の物語~

日時:2017年9月23日(土・祝)受付12:30 開演13:00
会場:中央区立日本橋小学校 体育館
住所:東京都中央区日本橋1-1-17
講師:大木トオル氏
   音楽家、(一財)国際セラピードッグ協会代表、(社団)大木動物愛護協会代表
   弘前学院大学客員教授、東日本被災犬保護プラザ代表

講演内容:
・名犬チロリと日本の動物愛護について(講演・スライド上映)
・ドキュメント映画「チロリ アイコンタクト」上映 児童動物愛護特別教材
 (聖路加国際病院 名誉院長 故日野原重明先生監修)
・セラピードッグエキシビション

お申込み:当日申込制(参加料無料)。当日会場にて受付。
     恐れ入りますが、上履き又はスリッパをご持参ください。
お問合せ:中央区 保健所生活衛生生活衛生係
     電話)03-3541-5936
主  催:中央区

皆様のお越しのお待ちしております。