活動報告活動報告

福島・いわき被災犬緊急保護センター 緊急救助した被災犬達

2016年10月13日

10月13日 国際セラピードッグ協会が運営する「福島・いわき被災犬緊急保護センター」にて。
これまで殺処分寸前を緊急救助してきた被災犬達と大木代表。
震災から5年半以上たちますが残された被災犬達はまだ数多くいます。
今後も最後の1頭まで被災犬の最終保護をしてまいります。
20161013_142839_burst05
20161013_143731_burst07
20161013_145409
大木代表と被災犬「太郎丸」(土佐犬)と。