活動報告活動報告

活動報告 館林市セラピードッグ講演会

2018年6月16日

5代将軍徳川綱吉公が世界一受けさせたかった授業 セラピードッグ講演会活動報告
6月16日(土) 大木トオル代表のセラピードッグ講演会(館林市主催)が、館林市役所にて開催されました。館林市をあげての動物愛護事業の一環として行われ、講演会には獣医師会をはじめ愛犬・愛猫家の多くの市民の皆さんがお越しになり大盛況となりました。
(一財)国際セラピードッグ協会は、今後も館林市と共に動物愛護の推進と殺処分廃止の実現に向けて取り組んで参ります。

大木代表の講演会の様子。講演の後は当協会のセラピードッグ達によるエキシビションが行われました。


須藤館林市長と大木代表、(向かって左より)セラピードッグの「だいだい」、「きずな」、「みか」とハンドラー