活動報告活動報告

【緊急事態宣言に伴う状況報告】

2020年4月10日

【緊急事態宣言に伴う状況報告】

この度の新型コロナウィルスの緊急事態宣言を受けまして、
(一財)国際セラピードッグ協会は、皆様の健康と安全を第一に考え、引き続き全ての高齢者施設におけるセラピードッグ活動の自粛とイベント活動を中止することを決定致しました。大きな経済的ダメージを受けておりますが、今後の状況を注視し再開の目途を慎重に判断して参ります。ご理解を頂けますと幸いです。

 又現在の厳しい社会状況から、再び捨て犬・捨て猫の増加が想定され、強い危機感を抱いております。その現実を踏まえながらも引き続き殺処分廃止の実現に向けて全力を注いで参ります。

1日も早い終息を心から願い、皆様と元気に会いできる日を楽しみにしております。

一般財団法人 国際セラピードッグ協会
代表 大木 トオル