活動報告

2017年4月25日

テレビ放送のお知らせ

4月28日(金)18:55~19:55 テレビ東京「どうぶつピース」に当協会の活動が放送されます。 被災犬「ゆきのすけ」がセラピードッグとして活躍する物語となっています。 是非ご覧ください。

詳細はこちら

2017年4月10日

動物愛護特別講演会~生誕祭スペシャルふれあう会~

6月3日(土)動物愛護特別講演会~生誕祭スペシャルふれあう会~を開催します。 当協会のすて犬・被災犬達は、大木代表の誕生日5/23を第2の新しい犬生としてスタートしています。 現在活動しているセラピードッグ達が皆さんのお越しをお待ちしております。 日時:2017年6月3日(土) 13:30~15:30(受付13:00より) 会 場:(一財)国際セラピードッグ協会

詳細はこちら

2017年4月1日

2017 春季 セラピードッグ初級訓練会 開催

開催日:① 4月16日(日)  ② 4月22日(土)   ③ 5月3日(祝・水)     ※次の中級訓練会へ進むためには上記3回のうち2回の受講が必要となります。 時 間:各日11:00~12:30 (受付10:40~) 会 場:(一財)国際セラピードッグ協会     (中央区銀座8-11-13 エリザベスビル5階 / 受付4階) 参加料:3,500円 / 1回 参加方法

詳細はこちら

2017年3月11日

動物愛護特別講演会&セラピードッグトレーニング体験会

動物愛護特別講演会&セラピードッグトレーニング体験会 ~あなたの愛犬も名犬チロリになれる~ 講師:大木トオル代表 日時:2017年4月1日(土)13:30~15::30 会場:(一財)国際セラピードッグ協会    東京都中央区銀座8-11-13 エリザベスビル5階/受付4階 参加料:3,000円(小中学生1,500円) 講演内容  第1部:中央区を中心に活動するセラピードッグと

詳細はこちら

2017年3月5日

(一財)国際セラピードッグ協会 報道特集のお知らせ

(一財)国際セラピードッグ協会 報道特集のお知らせ 日頃より当協会への活動に温かなご理解を頂きまして心より 感謝申し上げます。 この度当協会の殺処分廃止に向けた活動が報道特集されます。 活動報告を兼ねまして下記ご案内申し上げます。 ・3/7 (火) 16:50~18:10  NHK総合「ニュースシブ5時」福島より生中継 ・3/8 (水),9 (木),10 (金) AM4:3

詳細はこちら

2016年11月9日

大木トオル クリスマスチャリティディナーショー

大木トオルクリスマスチャリティディナーショーが今年も日本橋ロイヤルパークホテルにて開催されます。 今年は大木トオル代表が音楽活動50周年を迎え、さらにパワーアップしたチャリティショーとなっています。 又当日はこれまで救出してきた捨て犬・被災犬達が勢ぞろいして皆さまをお迎えいたします。 50周年アニバーサリー 大木トオルクリスマスチャリティディナーショー 感動のアンコールVol.13

詳細はこちら

2016年10月17日

被災犬の殺処分廃止に向けて いわき市

10月13日 大木代表がいわき市保健所に入り、保健所の所長をはじめ現場の職員の皆さんと緊急ミーティングを開きました。まずはいわき市から被災犬の殺処分廃止を実現させるためのに、いわき市と国際セラピードッグ協会が今後も協力し合うというお話合いができました。震災直後より多くの殺処分寸前の被災犬達を救助してきた中で、今回の話し合いは殺処分廃止に向けて大きな1歩になると考えています。 そして、福島の被

詳細はこちら

2016年10月14日

連合中央委員会 福島

10月14日(金)連合全国中央委員会が福島県にて開催され、 大木代表が全国の連合委員会の皆さんにご支援のお礼と動物愛護についてスピーチをしてきました。 スピーチをする大木代表 被災犬の「日の丸」と「きずな」も福島に里帰りをし、連合の会に参加しました。

詳細はこちら

2016年10月13日

福島・いわき被災犬緊急保護センター 緊急救助した被災犬達

10月13日 国際セラピードッグ協会が運営する「福島・いわき被災犬緊急保護センター」にて。 これまで殺処分寸前を緊急救助してきた被災犬達と大木代表。 震災から5年半以上たちますが残された被災犬達はまだ数多くいます。 今後も最後の1頭まで被災犬の最終保護をしてまいります。 大木代表と被災犬「太郎丸」(土佐犬)と。

詳細はこちら

被災犬の緊急救助

10月13日、福島県いわき市赤井抑留所にて殺処分寸前の被災犬を緊急救助する大木代表。 まだ残された被災犬達が多く残されています。 引き続き被災犬の最終保護をしてまいります。

詳細はこちら

2016年10月9日

人形町てんてん祭2016

10月9日、大木代表のふる里人形町のてんてん祭にセラピードッグ達が参加してきました。 フィナーレの富くじでステージに上がる大木代表と被災犬「日の丸」

詳細はこちら

2016年9月25日

国際ブックフェア 

9月25日 東京ビックサイトにて国際ブックフェアが開催されました。 フィンランド大使館のフィンランドセンターより、本を読む子供たちに寄り添い心の ケアーをする読書介助犬の役割を当協会のセラピードッグ達に協力をして欲しいとの 要望を頂き、イベントに参加してきました。 たくさんの子ども達や読書愛好家の皆さんが来られ、名犬チロリの絵本や写真集を セラピードッグ達と読み、楽しいひと時を過ごしまし

詳細はこちら

2015年2月9日

第60回青少年読書感想文全国コンクール表彰式

2015年2月6日 第60回青少年読書感想文全国コンクールの表彰式(主催:毎日新聞社、(公社)全国学校図書館協議会、後援:内閣府、文部科学省)が経団連会館で開催され、大木代表の書籍「いのちをつなぐ」を読んだ神奈川県小田原市立芦子小学校の佐々木暖人さんが応募作品約449万余編の中から会長賞を受賞しました。皇太子殿下もご列席され祝福して下さいました。

詳細はこちら

2015年1月14日

秋田教育機関 校長・教頭会 講演会

1月9日秋田県本荘由利の小・中学校の校長・教頭先生方を対象に、大木代表のセラピードッグと動物愛護の講演会が行われました。 又秋田県にかほ市の高齢者施設「ハルモニア」では、秋田で初めて当協会のセラピードッグ達が導入されています。 これを機に今後秋田の教育機関や高齢者施設にセラピードッグ達がさらに取り入られていきます。

詳細はこちら

2014年10月22日

被災犬たちの訓練風景

東日本被災犬保護プラザにおいて被災犬たちの訓練が始まっています。 がんばっている犬たちに温かな理解と応援をお願い致します。

詳細はこちら

2014年9月19日

福島講演会

9月14日福島において開催された、セラピードッグ支援チャリティーイベントに行って参りました。

詳細はこちら

2014年7月1日

福島(相馬市)訪問

6/29相馬市大野台仮設住宅にて、セラピー活動を行いました。 被災犬ムサシ(左から2番目)と きずな(同3番目)も里帰り 仮設住宅の入居者とムサシ 今後も福島の仮設住宅において長期的な活動を続けてまいります。

詳細はこちら

2014年5月26日

spふれあう会(ご報告)

5月24日のspふれあう会「犬たちの生誕祭」は沢山の方々のご出席をいただき、満員の盛況で開催されました。ご出席いただいたみなさま、ありがとうございました。

詳細はこちら

2014年5月12日

講演会(福島県いわき市)

講演会(福島県いわき市) 5月10日(土)、福島県いわき市にある松尾病院において、大木代表による講演会(タイトル「人と犬との命の絆」)が行われました。 動物介在療法をテーマとしたこの講演会には、日々医療の現場に立つ、多くの医師、看護士、職員の方々が、熱心に受講されました。 講演会終了後、松尾病院のリハビリセンターにおいて、セラピー活動が行われました。 今後も定期的に

詳細はこちら

2014年5月1日

岐阜県動物愛護センター 開所式

4月23日 日本で最初の殺処分のない愛護センターが開設されました。 殺処分ゼロに向けて永く活動を続けてきた大木代表の夢の実現に大きな一歩です。 開所式のあと、多くの方々の列席のもと、動物愛護をテーマにした大木代表の講演が行われました。 岐阜県動物愛護センター開所式 古田岐阜県知事、岐阜県獣医師会近藤会長、行政の方々と大木代表、セラピードッグ達

詳細はこちら

2014年3月20日

チロリカフェ イベント

3月16日に開催されたスペシャルふれあう会 in チロリカフェ 「メモリアル・チロリ」の様子です。 ご出席いただいたみなさま、ありがとうございました。

詳細はこちら

2014年3月6日

ご支援いただきました。

日本ヒルズ・コルゲート株式会社 ゴードン デュメシッチ社長(右)と大木トオル代表 2月12日、東日本大震災の被災犬たちに、ゴードン社長よりドッグフードのご支援をいただきました。

詳細はこちら

2013年5月27日

5月25日は・・・

スペシャルふれあう会「犬たちの生誕祭」にたくさんの方々においでいただきました。 会そのものはいつも通り(いつも以上に?)真面目に進行・・ 会の最後に参加者全員での犬たちへの「ハッピーバースディ♪」と、それに対する返礼として代表の歌が3曲。その後、スタッフから代表へのサプライズプレゼントがあったり・・・普段の「ふれあう会」とは違う、楽しい会となりました。 ご参加いただいたみ

詳細はこちら

2013年4月19日

福島訪問(4月14日~15日)

今回の福島訪問メンバー(大木代表とスタッフ5名、犬たち8頭) 犬たち左から: ピース / ミッキー / もも / ブルース / 日の丸 / きずな / こたろう / ブギー 4月14日は相馬市大野台仮設住宅を訪問しました。 里帰りした日の丸:ふる里(福島)の言葉を聞くと嬉しそうに尻尾を振ります。 参加のみなさんと記念撮影 2日目の4月15日は…

詳細はこちら

2013年4月3日

セラピードッグ in 韓国 (4)

2月の韓国訪問では、韓国の動物愛護団体のシェルターも視察しました。 今後、韓国においても捨て犬からのセラピードッグ育成を考えているということで、大木代表はその指導の依頼も受けています。 韓国の捨て犬たちにセラピードッグとして第二の犬生が拓ける日が来てほしいものです。

詳細はこちら

2013年4月2日

セラピードッグ in 韓国 (3)

韓国の講演会では、多くの方々のご協力をいただき、心から感謝いたしております。 実際の訓練の様子や… 活動の様子をたとえエキジビジョンという形ではあっても見ていただくことができ、セラピードッグへの理解を深めていただくことができたようです。 ご協力いただいた方々と記念撮影 社会的な関心もとても高く、多くのマスコミの取材も受けました。

詳細はこちら

2013年3月14日

東京ロータリークラブ例会にて

2013年3月13日(水) 帝国ホテルで開催された東京ロータリークラブの例会において 大木代表が動物愛護とセラピードッグについて卓話を行いました。

詳細はこちら

2013年3月8日

セラピードッグ in 韓国 (2)

2月の韓国訪問ではソウル及びプサンにおいて講演会が開催されました。 講演は同時通訳で進みます。 講演会場にはたくさんの方々がきて下さいました。 セラピードッグの実演。

詳細はこちら

2013年3月1日

セラピードッグ in 韓国 (1)

韓国の非営利団体 'World Art Therapy Association’の招聘を受け、講演会及びセラピードッグ紹介の説明会(体験型研究集会=ワークショップ)開催、韓国の動物愛護施設視察のため、大木代表とセラピードッグ2頭、スタッフ2名が、2月18日から23日の一週間、韓国(ソウル、プサン)を訪問致しました。 韓国ソウルのインチョン国際空港に到着 日本のセラピ

詳細はこちら

2013年2月13日

AAT活動(2月8日)報告

2月8日東京都(江東区)内 東日本大震災の被災地より避難されている方々を対象にセラピー活動をしました。

詳細はこちら

2013年2月12日

青森訓練会(2013.1.26〜27)報告

先月(1月)青森で開催されたセラピードッグ訓練会の画像が届きました。 青森県動物愛護センターにて。修了試験1回目を終えての記念撮影です。

詳細はこちら

2013年1月22日

活動報告 : 2013年1月7日~20日

1月7日(月) 東京中央区晴海 高齢者福祉施設にてセラピー活動 1月9日(水) 東京中央区新富町 高齢者福祉施設にてセラピー活動 1月10日(木) 東京中央区晴海 高齢者福祉施設にてセラピー活動 1月11日(金) 東京中央区新川 高齢者福祉施設にてセラピー活動 1月12日(土) 東京中央区 セラピードッグ訓練会(玉川) 1月13日(日) 東京中央区 セラピ

詳細はこちら

2012年11月29日

被災地福島(いわき市)訪問

11月17日~18日 被災地福島(いわき市)へセラピードッグたち(5頭)と被災犬(きずな・日の丸の2頭)と共に、行ってきました。 高齢者施設で。里帰りした被災犬 きずな(奥)と日の丸(手前) 施設のみなさんと 震災以降初の被災地福島におけるセラピードッグ講演会

詳細はこちら

2012年4月20日

被災犬緊急救助-3

国際セラピードッグ協会では昨年12月から今までに計3回の被災犬緊急救助を行い、10頭の引き取りをしました。 原発周辺の立ち入り禁止区域内で捕獲された犬たちを引き取り、協会の犬舎に連れてくるためには、除染作業と放射能検査が必要になります。 除染のために入念にシャンプーを行います。 シャンプー後の犬たちの放射能検査。 東日本大震災で被災した犬たちについて、当

詳細はこちら

2012年4月19日

被災犬緊急救助-2

今回は、人馴れしていないという理由で殺処分の対象になった仔犬を2頭と、歳をとり譲渡に向かないと判断され、やはり殺処分の対象になった老犬1頭の計3頭の被災犬を緊急救助しました。 抑留所から再び日の当たる外の世界へでてきた2頭の仔犬 原発周辺で放浪する被災犬を親に、野犬として生まれた仔犬たちです。 こちらは推定で10歳以上と思われる老犬です。既に軽い認知症の症状が出始めている

詳細はこちら

2012年4月17日

被災犬緊急救助

4月12日福島の犬抑留所から殺処分の内定した3頭の被災犬を緊急救助致しました。 福島県の犬抑留所 この施設は元々捨て犬や飼い主が放棄した犬たちの殺処分を行う施設です。 本来シェルターに保護され殺処分の対象外とされている被災犬ですが、あまりの数の多さにシェルターに入り切れなくなった被災犬が犬抑留所にも収容されることになってしまいました。 かつて人と暮ら

詳細はこちら

2012年3月5日

被災地の犬 第二の「犬生」

テレビ東京で先日放映された内容です。 中継をご覧になれなかった方はぜひご覧下さい。 被災地の犬 第二の犬生 (テレビ東京 デジタルのHPにリンクしています)

詳細はこちら

2012年1月30日

被災地からやってきた犬たち

【2011年12月15日 福島(いわき市)から救助された4頭の被災犬】「きずな」  「幸(さち)」    「福」    「日の丸」 震災当初、被災した犬たちは通常の殺処分の対象にしないとしていた被災地の行政でしたが(国も殺処分をしないよう指導しています)、震災から時間が経過するにしたがい、現在放浪している犬たちは「被災犬ではなく通常の捨て犬(あるいは野犬)である」として、犬たちの

詳細はこちら

2011年10月4日

2011年9月の活動報告

□9月3日 初級訓練会と中級訓練会、認定試験が開催されました。 □9月10日 上級訓練会が開催されました。 □9月18日 認定試験と修了試験が開催されました。 □9月19日 ふれあう会&訓練会 in 青森が開催されました。 □9月20日 A動物専門学校生を対象としたふれあう会が開催されました。 □9月28日〜高島屋において写真展がスタートしました。(10月11日まで) ■上記以外:

詳細はこちら

2011年9月2日

2011年8月の活動報告

2011年8月の活動報告 □8月4日 大木代表がFM東京に出演しました。 □8月6日 愛犬の健康管理講座が開催されました。 □8月12日 松戸にて「夏休み職場体験会」が開催されました。 □8月15日 松戸にて「夏休み職場体験会」が開催されました。 □8月20日 ふれあう会と心得講習が開催されました。 □8月28日 福島県(いわき市)を訪問しました。 ■上記以外:8月の施設

詳細はこちら

2011年9月1日

福島(いわき市)訪問

8月28日(日)大木代表が被災地(福島)に入りました。 いわき市が被災した動物たちを保護している行政施設などを訪問し、また、個人の団体として活躍する いわき「犬猫を捨てない」会 の方々ともお会いしました。 いわき「犬猫を捨てない」会 は、長くいわき市で活動している団体で、東日本大震災では、活動メンバーの方々ご自身が被災され、とても厳しい状況の中で被災したペットたちの保護をしておられます。

詳細はこちら

2011年8月17日

「夏休み職場体験会」が実施されました

8月12日と15日の二回に渡り、毎年恒例の「夏休み職場体験会」(対象:小・中学生)が実施されました。 両日ともとても暑い一日になりましたが、朝早くから参加のみなさんは、普段セラピードッグたちが暮らす当協会の松戸トレーニングプラザにおいて、スタッフの仕事の一環(犬舎の清掃作業)を体験し、セラピードッグのお話しを聞き、セラピードッグたちとふれあいました。 ぜひ来年はみなさまもご

詳細はこちら

2011年8月8日

みかちゃんがやって来た♪

6月に訪れた愛媛県で訪問させていただいた「愛媛県動物愛護センター」からNPOえひめセラピードッグの会を通じ殺処分寸前で救助した「みかちゃん」が、えひめセラピードッグの会の代表に連れられて、国際セラピードッグ協会にやってきました。これからセラピードッグ候補生としてトレーニングプラザでの暮らしが始まります。どうぞ、みなさまの応援を、よろしくお願い致します。 「みかん王国」愛媛からやってき

詳細はこちら

2011年8月7日

『健康管理講座』終了

暑さの厳しい一日となりましたが、熱心な愛犬家のみなさんが参加されて、盛況のうちに開催されました。 真剣に受講されるみなさん 日常のチェックポイントを具体的に説明する大木代表 犬と暮らす方にとってすぐに役立つ講座です。 次の機会にはぜひご参加下さい。

詳細はこちら

2011年8月2日

北里大学「Sophia Kai Ergon」

北里大学の学内広報誌「Sophia Kai Ergon」199号に5月25日(水)に北里大学相模原キャンパスで開催された新入生歓迎講演会が紹介されました。

詳細はこちら

2011年7月31日

2011年7月の活動報告

□7月6日 岐阜県の笠松刑務所内において、日本で初めて服役囚を対象とした教育課程としての「セラピードッグ講演会」が開催されました。 □7月10日 中級訓練会が開催されました。 □7月14日 TBS系スパモク!「いきものがたり」の中でチロリの物語が紹介されました。 □7月22日 千駄ヶ谷のイベントに参加しました。 □7月23日 銀座ではふれあう会と初級訓練会が

詳細はこちら

2011年6月30日

2011年6月の活動報告

NPOえひめセラピードッグの会のお招きにより、セラピードッグたちと共に愛媛県松山市を訪問させていただきました。準備のために長期に渡り、ご尽力いただいたNPOえひめセラピードッグの会のみなさまに、この場を借りて心よりお礼を申し上げます。 □6月4日 松山の高齢者福祉施設 (株)ケアジャパンを訪問しました。 □6月5日 四国で初めて『セラピードッグ講演会』が開催されました。 □6月6

詳細はこちら

2011年5月31日

2011年5月の活動報告

□5月1日〜3日 被災地、宮城県石巻市及び牡鹿郡女川町へ 5月1日セラピードッグと共に被災地入り 避難所となっている女川町総合体育館にて 救援活動を行う自衛隊のみなさんと 要介護高齢者の方々の避難所となっている女川町老人保健施設にて 避難されている要介護高齢者のみなさんへのセラピー活動を行いました

詳細はこちら

2011年4月30日

2011年4月の活動報告

3月に発生した震災の影響で多くのイベント及び活動が中止、変更を余儀なくされたため、実施されたイベント自体は少なかったのですが、各方面との調整、打合せ、調査のために、慌ただしい月となりました。 □4月10日 中級訓練会と上級訓練会が開催されました。 □4月12日 中央区銀座数寄屋橋交番横 外堀通りにて東日本大震災義援金街頭募金活動を行いました。 募金総額は213,817円に

詳細はこちら

2011年3月31日

2011年3月の活動報告

3月11日に発生した東日本大震災により、ほぼ全てのスケジュールが変更を余儀なくされた月でした。次々と明らかになる予想を遥かに超えた被災地の深刻な被害と、収まる気配のない余震に不安な日々が続きました。 □3月5日 大木トオル銀座チャリティライブ開催 □3月11日 東日本大震災発生 □3月12日 ふれあう会(震災により急遽中止) 被災地の仮設住宅をセラピードッグと共に訪問し被災者の

詳細はこちら